誰もがどこかからお金を借りることなく自分の収入で生活していきたいと思っているものです。しかし、現実にはそうもいかず借金をしてしまうことがあります。近年の長引く不況や経済不安から思うように毎月の収入を得ることができない人も多いです。雇用形態や会社の経営状況によればボーナスが受け取れなかったり月々の給与が減給されていたり、保険も会社の負担なく自分で支払いをしている人もいます。

そうなると、月々の生活でカツカツで貯金まで余裕がなかったり、月々の生活でさえも赤字で貯金から赤字を賄って生活をしているという事もあります。また、急に自分や家族が病気になったり事故にあったりすれば入院費や生活費を収入のない中で捻出する必要もあります。

お金がない状況になれば、ない中で何とかしなければならないものの付き合いがあったり急な入用があったりと思うようにいかないものであり、そのような時にはどこかから借りてくるしかなくなってしまいます。はじめは少しのつもりで借りたつもりが返済ができず新たな借入をしてしまったり、さらに入用になってしまったりして慢性化してしまっていつの間にかどんどん膨らみ返済ができないような状態にまでなってしまうこともあります。そのような自分だけではどうにもならない状態になったときに出てくるのが債務整理です。そこで、ここでは債務整理というものが何か、そしてどのようにして行うのか、といった債務整理の疑問点について説明していきます。

Pocket